« 『リング型で焼く天然酵母のケーキとパン』より「バナナケーキ」!! | トップページ | 栗原はるみさんの「ふわふわパン」 »

2010年4月23日 (金)

ドライイースト発酵のコーヒーケーキ

先日のリング型で焼く天然酵母のケーキとパン』を参考に作ったコーヒーケーキをドライイーストでやってみた。

ドライイーストはほんの少しぱらりと加えた。

Img_2197

見た目はいっしょなんだけど,ホシノに比べ仕上がりのしっとり感が劣る。

味わいもホシノと違う気がする。

2回目から食べるときはシロップを打ったので,だいぶおいしくなったけど。

ホシノをDYに置き換えるときは,生地に加える水分量を増やしたらいいのかなぁ。

発酵時間は6~7時間くらいだったと思うけど,生地の緩み方が違う気がした。固い感じがした。(作業工程,発酵の環境は同じようにやったつもり。)

Img_2209

ところで,先週やっとホシノを購入。(熊崎朋子さんが使う丹沢酵母ではなく普通のパン種だけど。)

寒かったので発泡スチロール48時間では発酵が完了せず(仕事中は20~25℃が保てず15℃くらいの時間帯が長かったため),HBの生種おこしコースを12時間プラスし,そのまま室温におき,種おこし完了。

完了といっても,ほんとにこれでホシノがいい状態になっているのかはわからないけど,とにかく経験を積むしかない。

普通のホシノはビール酵母に比べ,生種の香りが強いように思う。

またホシノを再開しよう。

Img_2204

|

« 『リング型で焼く天然酵母のケーキとパン』より「バナナケーキ」!! | トップページ | 栗原はるみさんの「ふわふわパン」 »

2-2:パン&発酵もの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『リング型で焼く天然酵母のケーキとパン』より「バナナケーキ」!! | トップページ | 栗原はるみさんの「ふわふわパン」 »