« 増沢さんの「プティ・セーグル」ゴマ入り | トップページ | 増沢恵子さんの「フォカッチャ」 »

2010年4月29日 (木)

『リング型・・・』でココナッツとチョコレートのケーキ

熊崎さんのホシノ天然酵母のケーキにはまっている。

今回は,ココナッツとチョコレートのケーキ。

溶かしたカカオマス,ココナッツミルク,ココナッツファイン,ラムレーズンが入っている。

リング型で焼く天然酵母のケーキとパン』を参考にしながら自分で素材を組み合わせた。

油脂はカカオマス,ココナッツミルクに含まれるもののみにし,バターやサラダ油なしでおいしく作ることができるか確認。

本にはチョコレートを溶かして生地に混ぜ込むタイプのケーキがないため,生地の固さは牛乳で調整。

ベレー帽みたいにかわいらしく出来上がった~。

Img_2297

生地の固さはこれにくらいにした。

Img_2219

ココナッツミルクは固形物が沈殿しているのでよく混ぜて加えた。

Img_2226

今回はチョコレートケーキのイメージにしたかったので,ラムレーズンの量はコーヒーケーキより控えめ。

ココナッツファインは型に貼り付けるつもりでいたので,生地に加えた量は少し。

15cmのエンゼル型に入れ,7時間くらい発酵。

Img_2223

カカオマスが入っているのでこれまで作ったものより生地がしまった感はあるけど,ほろ苦くて甘さ控えめ。

ココナッツミルクの風味はほとんど出ていなかったので,それが次回の課題。

ココナッツパウダーを使用するか,ココナッツファインをもっとたくさん中に入れたらいいのかなぁ。

Img_2330

<記録>
 ・はるゆたかブレンド
 ・ココナッツミルク 60g(温めて固形物と水分をなるべく混ぜ合わせる)
 ・カカオマス 60g(湯煎で溶かす)
 ・バターなし
 ・ココナッツファイン 20g(混ぜ込み用)
 ・ラムレーズン 60g
 ・最後に温めた牛乳 60g(生地の固さ調整)

|

« 増沢さんの「プティ・セーグル」ゴマ入り | トップページ | 増沢恵子さんの「フォカッチャ」 »

2-2:パン&発酵もの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 増沢さんの「プティ・セーグル」ゴマ入り | トップページ | 増沢恵子さんの「フォカッチャ」 »