« 収穫した絹さや&土井さんの作りおきすし酢で♪ちらし寿司 | トップページ | 栗原はるみさんの「ふわふわパン」シフォン型で。 »

2010年5月10日 (月)

「ミルクパン」と「レーズン」

熊崎朋子さんのリング型で焼く天然酵母のケーキとパン』より。

ホシノ天然酵母で中種を作り,冷蔵発酵させるパン。

他のホシノの本とは,生地の扱い方,状態が全然違って,独特。

熊崎さんのKonaパンはおいしく焼けたことがないけど,でもおいしさの可能性が捨てきれず,自分に落ち度があるのでは?どこか間違っていないか?と,また取り組んでみることにした。

同じ生地で2種類のパンを作った。いずれも15cmのリング型。

「ミルクパン」

Img_2308

中種の発酵が長すぎたのか,あまりふくらまなかったけど,ほんのり甘く,名前のとおりミルクの味がする。

2日たってもあまり状態は変わらず,焼かずにそのまま食べることができた。

Img_2342

今回,本こねの際,HBでフルタイムこねてみた。

多分こねすぎ。実はこの後も作ってみたのだが,手ごね3分相当より多く,HBフルタイムより少なくこねたところ,いい感じにパンが焼けたから。
(これはまた後日アップしよう。)

さて,同じ生地でもう半分は「レーズン」に。

シナモンも入っていて,仕上げはグラニュー糖。ほんのり甘いミルクパンのフレーバーにぴったり。

Img_2377

酵母ケーキは15cmのリング型がちょうどいい大きさに思ったけど,パンは(種類によるけど)やっぱりもう少し大きいほうがいいかな。

いずれにしても,熊崎さんのパンは,甘い系のリッチなパンに向いていると再確認した。

Img_2360

|

« 収穫した絹さや&土井さんの作りおきすし酢で♪ちらし寿司 | トップページ | 栗原はるみさんの「ふわふわパン」シフォン型で。 »

2-2:パン&発酵もの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 収穫した絹さや&土井さんの作りおきすし酢で♪ちらし寿司 | トップページ | 栗原はるみさんの「ふわふわパン」シフォン型で。 »