« カンパーニュ レーズン | トップページ | 増沢さんとピッコリーノの「パン・ド・ミー」 »

2010年7月 5日 (月)

ビタントニオでお煎餅作り

ビタントニオのピッツェルプレートで煎餅を作った。

生地は大森いく子さんのいつでもクッキー,どこでもクッキー。』のグリッシーニ生地。

昔,煎餅が作りたいと思い,いろいろ調べたが,おうちで作るお煎餅のレシピは,米で作ったり,クッキーぽいのだったり,これといったものがなかった。

以前この本でグリッシーニを作ったとき,かりっとした食感と塩味は,薄く焼いたらお煎餅になりそうだと思ったのでやってみることにした。

Img_2735

ドライイーストを加えた生地をこね,暖かい場所で発酵。

Img_2729

ひとつは,炒った黒ゴマを表面にまぶし,麺棒を転がして生地に貼り付けた。

Img_2730

もうひとつは,ふりかけのゆかりを散らした。

Img_2732

職場に持っていたが,多分誰もこれがイタリアのお菓子の生地でできているなんて思わなかったと思う!

|

« カンパーニュ レーズン | トップページ | 増沢さんとピッコリーノの「パン・ド・ミー」 »

2-3:ビタントニオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カンパーニュ レーズン | トップページ | 増沢さんとピッコリーノの「パン・ド・ミー」 »