« くるみとレーズンのライ麦パン | トップページ | グーゲルフプフでババ・オ・ロム »

2010年8月29日 (日)

天然酵母でつくるお菓子「グーゲルフプフ」

増沢恵子さんの天然酵母でつくるお菓子』より。

ホシノを使ったクグロフ。5月に作ってずっと冷凍。

Img_3252

増沢さんのクグロフはラム酒に漬けておいたグリーンレーズンを使うのが特徴。

一度作ったことがあるけど,今回レシピどおりグリーンレーズン,型は14cmのクグロフ型。

Img_2620

このまま食べてもいいけど,増沢さんのレシピでは,最後にバター,粉糖,ラム酒で表面をコーティングする作業がある。

暑さのせいか,粉糖が薄雪のように析出しなかったけど,ようやく完成。

パンのようなケーキのような味。

グリーンレーズンは,いつも使っているカリフォルニアレーズンとは違って,まろやかで芳醇な甘みがする。

コーティングの粉糖がちゃんと析出していたら,口に運んだとき砂糖の塊感と甘さがアクセントとなって,よりお菓子らしく食べれたかも。

Img_3264

|

« くるみとレーズンのライ麦パン | トップページ | グーゲルフプフでババ・オ・ロム »

2-2:パン&発酵もの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« くるみとレーズンのライ麦パン | トップページ | グーゲルフプフでババ・オ・ロム »