« 『リング型で・・・』より「あんパン」 | トップページ | バゲット作り(H22年8月1日) »

2010年8月15日 (日)

西川功晃さんの「リュスティック」

2009年11月のきょうの料理は,小嶋ルミさんの「フルーツケーキ」,西川さんの「リュスティック」,辻調の講師による「豚まん」と3日連続の粉ものですごくよかった。

リュスティック」 by 西川功晃さん

リュスティックは,少ないイーストで,あまりこねず,何回かパンチを入れながら長時間発酵。

番組では中力粉ということで,今回タイプERを使用。

きょうの料理ではオーブンレンジはいつもPanasonic(だと思う)の大型のものを使っているけど,西川さんのときはなぜか天板が正方形で,火力の強いものを使用したのではないかなと思う。

レシピの焼成時間は短すぎて,私のオーブンではもうちょっと焼かないと色がつかなかった。

Img_3132

でも,タイプERの鼻をくすぐるような香ばしい香りと,気泡を抱えた弾力のある食感,粉の旨みを感じる味で,リュスティックの素朴さに魅了された。

Img_3137

|

« 『リング型で・・・』より「あんパン」 | トップページ | バゲット作り(H22年8月1日) »

2-2:パン&発酵もの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『リング型で・・・』より「あんパン」 | トップページ | バゲット作り(H22年8月1日) »