« 天然酵母でつくるお菓子「グーゲルフプフ」 | トップページ | 被せ焼きバゲット »

2010年8月29日 (日)

グーゲルフプフでババ・オ・ロム

Hくんが好きなものを作った。

ラム酒シロップをたっぷり含んだババ。

パリのストレー(発音はストレールの方が近い?)で食べて,そのおいしさを知ってしまった。

まず,増沢さんの「グーゲルフプフ」をカット。

Img_3328

ラム酒のシロップは,FIGARO JAPON(フィガロ ジャポン)2009年10/5号』掲載の本家ストレーのレシピで。

よーく冷やし,クレーム・シャンティイ(ホイップした生クリーム)を添えて食べた。

シロップを含んだブリオッシュ生地はやわらかく,口の中にじゅわ~とラム酒の甘いシロップが溶け出し,今まで作ったババの中でいちばんいい出来だった!

(一応バースデーケーキの代わりなのだが,本人は作った意味を知らないかもね。)

Img_3337

<記録>
 ・砂糖 150g,水 120mL,ラム酒 40g

|

« 天然酵母でつくるお菓子「グーゲルフプフ」 | トップページ | 被せ焼きバゲット »

2-2:パン&発酵もの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天然酵母でつくるお菓子「グーゲルフプフ」 | トップページ | 被せ焼きバゲット »