« 男子ごはん「ジャークチキン」 | トップページ | ホシノ酵母で「バナナケーキ」 »

2010年8月28日 (土)

洋菓子シナガワ(本店)/西区観音本町

以前,知り合いの方から聞いていたシナガワというケーキ屋さん。

その人は以前から知っている人だったけど,ある日突然,お互いが弓田亨さんに興味を持っていることが判明。

その人のおすすめケーキ。あるチョコレートケーキがイルプルーのものに匹敵するくらい味が似ていて素材がいいらしい。

で,ある日突然,また別の方から頂いたのが,シナガワのチョコレートのケーキ。

3種類も。めちゃうれしー。(*>u<*)!!

Img_3026

Img_3031

Img_3034

どのケーキも名前はわからないけど,チョコレートケーキを一度に3種類も食べたことがない。

それぞれ食感や口溶け,他の素材との組み合わせ,フレーバーも違ってタイプが異なり,チョコレートケーキって深いと思った。

共通して言えるのはどれもチョコレートのしっかりした甘さと香りがあること。そして手が込んでいて,きれいに丁寧に作り上げられていること。

しっとりきめの細かい柔らかなスポンジ生地とガナッシュ&グラサージュ。シンプルな構成。

Img_3037

チョコレートのムース。ミルクチョコレートの味,キャラメルの味,滑らかなムース,スポンジ生地,クランチのようなサクサクとしたチョコレート・・・ひとつのケーキにいろいろな味と食感が盛り込まれている。

Img_3043

私的にいちばん気に入ったのは,最後の小さな細長いケーキで,生チョコのようなフランス風ブラウニーのような微妙な状態に仕上げてあるもの。

小さく刻まれたドライフルーツ(レーズン+α?)とピスタチオが入っているみたいで,洋酒(ラム+キルシュ?)がよくきいている。

少しずつ,少しずつ,口の中で溶かしながら濃厚な味を堪能するケーキ。といった感じ。

チョコレートの底面には,ナッツの入ったチョコレートがコーティングされていて,見た目シンプルなんだけど,かなりいろいろな素材が使われている。

Img_3039

今度は,自分でもお店に行ってみたい。

そのときはイルプルー似のチョコレートケーキを買ってみたいと思う。

|

« 男子ごはん「ジャークチキン」 | トップページ | ホシノ酵母で「バナナケーキ」 »

3-1:広島のパン屋さん&ケーキ屋さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 男子ごはん「ジャークチキン」 | トップページ | ホシノ酵母で「バナナケーキ」 »