« 『しっかりマスター・・・』の「全粒粉の食パン」 | トップページ | 増沢恵子さんの「ルヴァン・プティ」 »

2011年5月 6日 (金)

ホシノでカンパーニュ

全粒粉入りのシンプルなカンパーニュ。

品種いろいろ国産小麦のパンづくりテキスト』より。

ピッコリーノのパンは,やさしくやさしく時間をかけてこねるのが特徴。

そして低温(20℃)で12時間かけて一次発酵を行う。

こんな発酵,室温でできるのは今だけ!

プラスチックザルは卒業し,初発酵カゴ。やっと買った~。

Img_3621

スチーブンで焼いたけど,やっぱり大きなパンはヒータが近くなって焦げやすい。

Img_3636

<記録>
 ・粉量250g(このうち全粒粉30%)
 ・スチーブンで焼成

|

« 『しっかりマスター・・・』の「全粒粉の食パン」 | トップページ | 増沢恵子さんの「ルヴァン・プティ」 »

2-2:パン&発酵もの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『しっかりマスター・・・』の「全粒粉の食パン」 | トップページ | 増沢恵子さんの「ルヴァン・プティ」 »