« 手作り照り焼きハンバーガー | トップページ | ビストロでクープ入れの練習中 »

2011年8月21日 (日)

オーブンレンジ「ビストロNE-R304」購入

今まで使ってきたオーブンレンジ(National NE-J720/2002年12月購入)の火力の弱さが難点で,数年前から買い換えたいなと思っていた。

冬に三洋のスチーブン(スチームが出る小型コンベクションオーブン)を購入し,オーブン料理やピザはこちらで焼くようになったが,やはりパンを作るには大きくて火力の強いオーブンがほしい。

ということで,突然,買ってしまったパナソニックのビストロ。

最上位機種ではなく,その下のクラスのNE-R304。

色はシャンパンブラック。

Img_4088

まずグリル皿を使って自動メニューで鶏モモ肉から揚げを作った。

いっしょに手羽先の塩焼きも。

こんがり焼けてテンション上がる。

Img_4080

バゲット。

ビストロは思ったよりスチームは出ていない。これが普通?

っていうか,本当にスチーム出てるのだろうか?

Img_4087

ビストロを買ってもやっぱりバゲットがうまく焼けないことににがっくり。

へこんだまま週末を終えるのも嫌だったので,いつものイギリスパンを作った。

食パンは側面に焼き色がつきにくかったけど,ビストロは側面もきちんと焼け,一安心。

Img_4090

ビストロのよさをいちばん感じるのはグリルを使ったとき。

カボチャ,玉ねぎ,ナスなど思った以上に早く焼ける。

野菜の裏(グリル皿と接している部分)に焦げ目がつくのでひっくり返す必要がない。

グリル皿はするりと汚れが落ちるし。

我が家はオーブン料理が多いので重宝しそう。

|

« 手作り照り焼きハンバーガー | トップページ | ビストロでクープ入れの練習中 »

2-4:料理や食べ物に関すること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手作り照り焼きハンバーガー | トップページ | ビストロでクープ入れの練習中 »