« 上天板なしバゲット | トップページ | 生米麹で塩麹と甘酒作り »

2011年10月 1日 (土)

バゲットで黒ごまのラスク

クラムが詰まったバゲットをラスクにした。

気泡が大きいとパンに塗ったペーストが流れ落ちてしまうので,詰まった方が都合がよい。

・・・いや,正直,ただの失敗バゲットの再利用。

Img_4235

バゲットは食パンと違い皮の表面積が多いので,ラスクやフレンチトーストにすると皮のおいしさが楽しめるのがいい。

ラスクのレシピ・・・迷うまでもなく,前から作ってみたいなと思っていた増沢恵子さんの黒ごまのラスクに決まり。

愛読の天然酵母の食事パンとお菓子パン』に載っている。

増沢さんのラスクは,余ったパンの再利用ではなく,わざわざラスクのためにパンを焼くという,本当にラスクを作るためのラスクのレシピ。

ミニ食パン型で焼いていて,やっぱり皮の表面積が多い。

だから,今回,バゲットをラスクにしようと思った。

Img_4225

ちょっとおめかし。職場でおすそ分け。

雨で湿気が心配だったけど,2日後に食べても,ごりごり感はわりとそのまま残っていた。

でもカラッと焼けたバゲットの香ばしい香り,ごまの風味,サクサクゴリゴリした歯ざわりは,出来立てがいちばん。

Img_4234

|

« 上天板なしバゲット | トップページ | 生米麹で塩麹と甘酒作り »

2-1:お菓子作り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上天板なしバゲット | トップページ | 生米麹で塩麹と甘酒作り »