« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月28日 (土)

小麦ふすま食パンでホットサンド(ビタントニオ使用)

失敗した小麦ふすま食パンだけど,薄くスライスすれば香ばしく食べることができる。

ホットサンドにしよう。

 ・夕飯の残り物のトマトソース&ハム+自家製タバスコ
 ・炒めたしめじ&水菜&スライスチーズ+ハーブソルト

朝,具を挟んでおき,お昼にビタントニオで焼く。

Img_4637

香ばしく焼けたホットサンド。

パン失敗,具は適当でも,十分おいしい。

Img_4640

ビタントニオ本体とパニーニプレート。

Img_4659

パニーニプレートはパンの形を選ばないので便利。
(ホットサンドプレートだと12cm角の食パンでないと合わない)

Img_4662

私のビタントニオは旧型で,最近のものは立てて収納できるらしいけど,旧型でも問題なく立てて収納できている。
(さっと取り出すために紙袋に入れている)

Img_4664

| | コメント (0)

小麦ふすまパン(HB早焼きコース)の失敗が続く

初めてHBの早焼きコースで小麦ふすまパンを作ったときはうまくいったのに,その後,4連続で失敗が続いている。

Img_4649

ドライイーストを増やしたり,いろいろ配合を確認したのだけど,やっぱり膨らまない。

いちばん最初の成功の分量を間違って記録しているのだろうか?

Img_4652

| | コメント (0)

イースト発酵ケーキ~その2

今度は小麦ふすまをフードプロセッサーにかけてみた。

あとは前回と同じ。

Img_4674

FPにかけてもざらざらした小麦ふすまの手触りに大きな変化はなかったけど,出来上がったものを食べてみると,粒子が細かくなりパウンドケーキに近い口当たりになっていた。

次回はコーヒーとかナッツとか,何かフレーバーを加えてみようかな。

Img_4609

| | コメント (0)

2012年1月15日 (日)

小麦ふすま食パン(HB早焼きコース)

お昼はサンドイッチにしようと思いHBに材料をセット。

自動で小麦ふすまパンを焼くのは初めて。

イーストは最初から加えておき,水は37℃に温めて加えた。
(寒かったので)

生地のこねが終わったらパンケースから取り出し,2分割してそれぞれ俵型に丸め,羽根を取ったパンケースに戻し,早焼きコース続行。

外出から戻り,蓋を開けると,形は変だったけど焼きあがっていた。

(1/3くらいカット後の写真)
Img_4606

焼き立てのパンに,炒めたベーコン&キャベツ&マスタード,チェダー&スライスチーズ&ハム&ブラックペッパーを挟み,サンドイッチにした。

今回クラムをやわらかくしたくてモルトパウダーを加えてみた。

少し効果があった気がする。
(これまでの経験で,モルトパウダーを入れすぎると生地がだれるような気がするので,それを利用しようと思った。)

明日トーストしていつものふすまパンと差があるかどうか確認しよう。

Img_4604

| | コメント (0)

イースト発酵ケーキ(パウンドケーキタイプ)

小麦ふすま入りのドライイーストで膨らませたケーキ。

前回より甘くし,水分を増やし,バターは溶かして生地に混ぜ込んだ。

パウンドケーキらしくなってきた。

Img_4582

ふすまの繊維が水分を保持しているから,しっとりしている。

きめは粗いんだけど。

せっかくマイヤーズのラム酒を買ったのに入れ忘れたので,食べるときに染み込ませてみよう。

次回は小麦ふすまをフードプロセッサーにかけてみようかな。

アーモンドスライスかくるみを加えたら合うだろうな。

Img_4600

| | コメント (0)

2012年1月 9日 (月)

小麦ふすま食パン

今度は小麦ふすまを入れた食パン。

焼き上げてから翌朝の状態。

Img_4574

少し焼き足りなかったかな,ケーブインした。

べたつくくらい水分の多い生地にしたし。

Img_4576

ガス抜きが不十分なところがあって,ところどころに気泡が残っている。

トーストしてオリーブオイルと塩で食べると香ばしくていい感じだった。

Img_4578

<記録>
 ・小麦ふすま 30g。
 ・35℃で発酵。
 ・二次発酵は型の上から1~1.5cmくらい下まで。
 ・200℃予熱,180℃で25分。

| | コメント (0)

2012年1月 7日 (土)

ふすまパンいろいろ

小麦ふすまを入れたひとつのパン生地からいろいろ作った。

丸パン,カイザーゼンメル,ハム&ブラックペッパー,シナモンロール。

Img_4573

二次発酵後の状態。

以前より貝印の半円形のシリコンカップがお気に入りでちょくちょく使ってきたが,最近また出番が増えた。

蒸しパン,マフィンなど型から外しやすく,パンはコロンと丸く焼きあがる。

Img_4563

焼き上げ後。

ふすまを入れると水分調整が難しいけど,今回はしっとりうまくいった。

Img_4567

| | コメント (0)

おから蒸しパン デザート風

最近,Hくんが,電子レンジでおから蒸しパンを作ってくれる。

電子レンジでケーキなんて・・・と思ってた私だが,案外おいしくて驚かされた。

失敗の日もあったが,Hくん,回数を重ね,確実にしっとりやわらかでおいしいものを作るようになってきた。

翌日も固くなっていないのがすごい。

おからの特性(粘らないのでぐるぐる混ぜることができる),電子レンジの特性,うまく使えば簡単に早くおいしいものが作れるんだなと思った。

おから蒸しパン デザート風。by Hくん。

しっとりふわふわ。

Img_4551

| | コメント (0)

イースト発酵ケーキ(どっしりタイプ)

ドライイーストで発酵させて膨らませたケーキを焼いた。

焼き上げ後,すぐに上からウィスキーと溶かしバターを染み込ませた。

Img_4541

蓋をしてそのまま一晩寝かせた。

学生時代に買った耐熱ガラスセラミック製のキャセロール。

焼き上げから保存までそのまま行え,こういうときに重宝する。

Img_4545

今回のイースト発酵ケーキは,パウンドケーキのようだけど,それよりどっしりしていた。

やや重ための主食にもなるものが作りたかったので(ふわふわじゃないもの),まぁこんなものか。

もう少し甘くてもよかったかな。

Img_4559

ケーキ自体に砂糖とバターを控えた分,ホイップした生クリームを添えて食べた。

あ,でも,仕上げにバターでコーティングしてたっけ・・・。

バターでコーティングは次回なし。砂糖を増やす。

また試作してみよう。

Img_4556

| | コメント (0)

きょうの料理より「焼き大根の煮物」

高橋拓児さんの焼き大根の煮物」を作った。

ケンタロウさんやカノウユミコさんの料理で油で焼いた大根のおいしさを知った。

だから,高橋さんが番組で作っているのを見て,すぐさま作りたいと思った。

油で揚げ焼きにすることで余分な水分が飛び,大根の甘さが濃縮し,焼いた表面に煮汁が染み込みさらにおいしくなる。

七味の香りもポイントらしい。

焦げ目がつくまで焼くのは時間がかかったけど,煮る時間は短かった。

他に番組で作っていた「大根の千枚漬風サラダ」もマリネっぽくておいしそうだった。

大根は甘酢漬けにし,スモークサーモンとワカメはポン酢しょうゆで味をつけておき,最後に和えるのだけど,マリネっぽくひたひたに染み込んでいて,2つの違う味が合わさり,おいしそうだなと思った。

Img_4539

<追記>

1月12日。

「大根の千枚漬風サラダ」を作った。

Img_4579

| | コメント (0)

2012年1月 6日 (金)

小麦ふすまパンでバイン・ミー&フレンチトースト

食物繊維たっぷりの小麦ふすまを配合したパンを焼いた。

小麦ふすまを入れるとパンの色がすごく濃くなる。

Img_4526

作り置きしていた鶏レバーのコンフィ,前の日のおかずで余っていた豚すじ肉の煮込み,大根とにんじんのなますを挟み,ヌクマムを振りかけてバイン・ミーに。

Img_4519

翌日は土井善晴先生レシピでフレンチトーストに。

ふすまパンはフレンチトーストに向かないみたい・・・。

やっぱり本物のバゲットの方がおいしい。

Img_4531

| | コメント (0)

2012年1月 4日 (水)

クリスマスイブ☆初めてのローストチキン

今年のクリスマスはローストチキンを作りたいと思っていた。

クリスマスまでに年末の大掃除を終わらせなければと,週末ごとにせっせと掃除に励んでいたところ,Hくんが小さな丸鶏を買ってきてくれた!

ブライン法で塩水,ローズマリーに一晩漬け,お腹に野菜を詰めオーブンへ。

いっしょに焼いたセロリやにんじんなどの香味野菜はブレンダーでつぶしてグレービーソースのベースに。

ローストチキンが余ったら明日のサンドイッチにしようと言っていたけど,二人で全部平らげてしまった。

初めてのローストチキン。by Hくん。

さばき方がよくわからなかったけど,来年はさばき方,下ごしらえの仕方をもう少し勉強し,スパイスがきいたものを作ってみたい。

Img_4528

| | コメント (0)

バゲット,難しいなぁ。

11月6日。

バゲット全体がボリュームよく膨らみ,皮は薄くてパリパリ,クープにはエッジが立ち滑らかにめくれている。

が,理想のバゲットだけど,できない。

形もいびつなのが,これまた悲しい。

Img_4491

内相は柔らかく,(焼いて何時間かは)皮は薄く香ばしく,食べるとおいしいのだけどなぁ。

Img_4497

このクープが全体に入ってほしい。

なぜいつも端っこのひとつだけクープが入るのだろう。

この場所にどんな力が入ってor抜けてクープが開くんだろう。

成形が均等にできていないのだろうが,ここからわかる原因はなんだろう?

Img_4493

| | コメント (0)

上ノ原牧場カドーレ/東広島市福富町

11月4日。東広島へのドライブの続き。

カントリーグレイン(パン屋さん),湖畔の里(福富町の道の駅)へ立ち寄ったあと,上ノ原牧場カドーレへ。

Img_0279

白いロバ?が近づいてきた。

Img_0284

レストラン,ジェラート屋さん,チーズ工房など,複数の小さな建物に分かれている。

Img_0287

メニューにはバゲットサンドがあっておいしそうだった。

Img_0286

新しくできたばかりの洋鍋レストラン。

Img_0288

で,私たちが行ったのは,一番奥にある上ノ原チーズケーキ。

Img_0281

川の流れる音が聞こえ,ここでのんびり甘いデザートを食べるといいかも。

Img_0285

と思いつつ,今回はお土産はお持ち帰り。

カスタードプリン(330円)とゴーダチーズ(820円)。

日本でももっとチーズ作りが盛んになってほしい~。

Img_4487

| | コメント (0)

カントリーグレイン/東広島市福富町

11月4日。東広島にドライブ。

発芽小麦と天然酵母を使ったパン屋さん「カントリーグレイン」へ。

Img_0263

これほど田舎(というか山の中にある)とは思わなかった・・・。

Img_0264

バゲット(300円)とくるみパン(200円)を購入。

どちらももそっとした食感。あまりおいしいとは思わなかった。

素材にすごくこだわってパンを作っているんだろうけど・・・。

スープにあわせて食べるようなもっそりパン。これが特徴なのかな?

本棚に天然酵母やマクロビ,保存食などの本があって,なんとなく背景にあるもの(ポリシー,こだわり,考え等)を感じたけど。

カフェといっしょになっている店内の雰囲気はいいので,パンといっしょに食事をするにはいいかも。

Img_4482

| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »