« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月22日 (日)

イースト発酵ケーキ(湯煎焼き)その後

湯煎焼き。3回目でやっと温度や焼き時間が確定してきた。

Img_4887

<記録>
 ・オーブンは180℃に予熱。(天板は予熱しなくてよい)
 ・熱湯を入れたパイレックスのオーブン皿にパウンド型を入れ,別のパイレックスのパウンド型を上から被せ,オーブンに入れる。
 ・160℃で40分焼成。
 ・やや焼き足りなかったのでさらに7分。
 ・次回45分焼いてみる。

| | コメント (0)

ベトナム風生春巻き クレープ仕立て

ベトナム風生春巻きをクレープで作ってみた。

具は,

 ・酒蒸ししたエビ
 ・アボカド
 ・シーチキン
 ・椎茸と人参と豆腐の炒め煮(ヌクマムで味付け)
 ・スライスした新玉ねぎ
 ・水菜

これらを適当に組み合わせ,ヌクチャムたれ(ヌクマム,酢,レモン汁,砂糖,唐辛子)をかけて巻いたものと,マヨネーズをかけて巻いたものを作った。

本来ならたれはつけて食べるものだけど,具がたくさんでこぼれ落ちそうだったので,中に入れておいた。

エビ+シーチキン+椎茸と人参と豆腐の炒め煮がおいしかった。

この組み合わせ,気に入ったので覚えておこう。

Img_4880

| | コメント (0)

炊飯器でローストビーフ

炊飯器を使ってローストビーフを作った。

牛モモ肉に塩麹をまぶして一晩冷蔵庫へ。

肉の表面を焼き,ジップロックのような保存パックに入れて空気を抜き,炊飯器に入れる。

沸騰直前の熱湯を肉が浸かるまで入れ,炊飯器の保温スイッチオン。

30分したら取り出し,そのまま冷まして冷蔵庫へ。

Img_4890

翌日,室温に戻し,薄くスライス。

バルサミコ酢でドレッシングを作り,クルミを入れ,周囲のボストンレタスと玉ねぎスライスにのみドレッシングで味をつけた。

ローストビーフは塩麹で味をつけていたのでそのままでもいいし,バルサミコドレッシングがかかった野菜でくるんで食べたり。

ローストビーフの加熱温度を調べていたら,タンパク質の変性,肉の部位による微生物の存在の違い等,いろいろ勉強になった。

|

2012年4月17日 (火)

平和公園でお花見☆2012

4月8日。

今年も平和公園へ花見に行った。

Img_0453

Img_0461

Img_0462

Img_0464

Img_0466

Img_0467

今年のお弁当。

前の日にパンを焼き,スライスしながらオープンサンド。

Img_0458

 ・鶏胸肉のジャークチキン
 ・シーチキン入りの卵焼き
 ・焼き椎茸とチーズのセロリクリームソース和え
 ・焼きパプリカのマリネ
 ・ブロッコリー
 ・小麦ふすまパン

| | コメント (0)

2012年4月14日 (土)

小麦ふすまパンのホットドック

いつもの小麦ふすまの食パン生地を俵形にして焼いた。

本当は細長いホットドックの形にしたかったけど,できたものはずんぐりむっくり,太っちょ。

具が挟めるか,ちょっと心配・・・。

Img_4851

真ん中垂直切りはあきらめ,斜め水平にスライス。

 ・ギャバンのジャークチキンシーズニングをまぶした鶏胸肉と,細切りにしたキャベツをいっしょに炒めたもの
 ・キュウリとにんじんのなます
 ・薬味として生の春菊少々

を無理やり押し込み,ヌクマムを振りかけ,太っちょホットドック完成。

Img_4857

| | コメント (0)

ベトナム風カレー&小麦ふすまスコーン

キャベツなど残り物野菜をたっぷり使ったカレー。

高野豆腐も入っている。

カレー粉,クミンなどのスパイスとヌクマムで味付け。

Img_4841

主食がほしかったので,同時進行でスコーンを焼いた。

小麦ふすまを使ったのでザックザク。

Img_4838

余ったスコーンは翌朝へ。

でもスコーンは1日経つと味が落ちるんだな・・・。

| | コメント (0)

コチでベトナムの魚の煮付け Ca Kho

ベトナムの魚の煮付け Ca Kho。

ベトナムでは雷魚が一般的なんだろうけど,コチを煮た。

Hくんが現地の味を再現すべく,Ca Kho用のパウダー,ココナッツミルクで味付け。

Img_4828

Ca Kho用のパウダー。

味が濃かったので,一袋で何回か使えそう。

Img_4875

| | コメント (0)

蒸しケーキ 豆腐チョコクリームがけ②

前回,蒸しケーキがおいしくできたので,また作った。

今回はクリームを上にたっぷり盛るおやつスタイル。

こっちの方が,ケーキにクリームが絡まりやすく,食べやすい。

クリームは,ココアパウダーの量が少なすぎたのか,ちょっとざらついた舌触り。

ココアパウダーは直接豆腐に入れるのではなく,大川雅子さんのチョコレートペーストのように,加熱してペースト状にしてから使用すべきかも。

家で簡単にすぐできるこういったおやつを考えるのは楽しい。

Img_4826

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »