« イースト発酵ケーキ(湯煎焼き)その後 | トップページ | ビタクラフトでパンを焼いた。 »

2012年5月19日 (土)

プレッツェル

プレッツェル! プレッツェル!』からプレッツェルを作った。

この本には,ハードタイプ,アメリカンタイプ(ソフトタイプ),スナックタイプのプレッツェルの作り方と各アレンジ方法が載っていて,現地(ドイツ)のプレッツェル事情が写真とともに紹介されている。

今回,ハードタイプのプレッツェルを参考にし,小麦ふすまを入れて作った。

生地を成形したときの太い部分はもちふわっ。細い部分はカリカリ。で,食感の違いが楽しめるらしい。

1つだけソーセージを巻いたものも作ってみた。(これも本に載っている)

Img_4934

ラウゲン液は,家庭で作りやすい重曹で作る。

パン生地をゆでるという点で,ベーグルに似ている。

Img_4937

お昼に焼き立てを食べる。

発酵が長すぎたか,やわらかめになってしまい,想像していたおいしさとはちょっと違う。

ソーセージを巻いたものはおいしかったけど。

Img_4938

散らした岩塩は,翌日,翌々日になるにつれ湿気で溶けてきた。

半分にスライスしてカリカリにトーストしたり,小さく切ってフライパンで空焼きし,バターと砂糖をからめてラスクにして消費。(ラスクはゴリゴリしておいしかった。)

今度作るときは,反省点を踏まえ,もうちょっとガッツリ固く,胡椒,ハーブ,パルメザンチーズなどのうま味+塩味系のものが作ってみたい。

今回の岩塩は,ドロゲリア社のシチリア島のもの。

シャレオのジュピターで購入。

Img_4940

|

« イースト発酵ケーキ(湯煎焼き)その後 | トップページ | ビタクラフトでパンを焼いた。 »

2-2:パン&発酵もの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イースト発酵ケーキ(湯煎焼き)その後 | トップページ | ビタクラフトでパンを焼いた。 »