« 2012年11月 | トップページ | 2013年2月 »

2012年12月

2012年12月15日 (土)

フェルトでミニ・ロールケーキ

最近フェルトで作るスイーツが気になっていて、本屋に行っては関連本を眺め、どうしようかなと思っていたところ、すごいタイミングで楽天で60%OFFで本が売り出された。

RUKOのフェルトのスイーツBOOK

実際には本というより手作りキット。

Img_0184

レシピは4つで、中に入っている材料はロールケーキのみ。

その他必要なものは、針、木工用ボンド、赤色鉛筆。

ダイソーにボンドを買いに行き早速作り始めた。

Img_0183

材料がカットしてあるのでとても楽。

小さいのでコタツに入ったまま作業できたし。

そして完成。

めちゃかわいい・・・。

Img_0180

小学生の頃は手芸部に入っていたので(調理部と走ろう会にも入っていたけど)、こういうの好きだったよな~と、思いのほか楽しめた。

このとても小さいロールケーキ。

付属の携帯ストラップを付けてもいいけど、他のケーキも作ってクリスマスツリーのオーナメントにしてもいいかなと、いろいろ想像している。

Img_0185

| | コメント (0)

2012年12月 2日 (日)

週末はおから蒸しパンでティラミス風デザート

ほぼ毎週作っているティラミス風のデザート。

おから蒸しパンとクリームチーズで作るのだが、これが二人とも大好きでやめられない。

Img_5200

蒸しパン作りは私が担当。

最初の頃は卵1コで直径12㎝のスポンジケーキを焼いたり、粉を変えたり、卵を共立てにしたり別立てにしたり、オーブンで焼いたり蒸し器を使ったり、いろいろやってきた。

一年たった今、おからをベースにアーモンドパウダー等を加えて電子レンジで作るやり方に落ち着いている。

Img_5195

お菓子を電子レンジで作るというのは邪道というか、これまで一度もやろうと思ったことがなかったけど、このケーキに関してはオーブンや蒸し器よりも上手にできる。

しかも10分くらいで出来上がるので、作るのが苦にならない。
(ただし単品で食べると味気ない配合なので、このデザート専用として作っている)

電子レンジで作るケーキは加熱しすぎると硬くなるし、足らないとべたっとへこんでしまうので、使うおからの状態に合わせて水分量を加減したり、ベストな加熱時間を設定しないといけない。

Img_5198

チーズを練り、生クリームを泡立て、ラム酒とコーヒーのシロップ作って仕上るところはHくんがやってくれる。

以前はココアパウダーだけだったけど、アーモンドかクルミをフライパンでから炒りしたものを散らすといっそうおいしくなる。

このデザートばかり食べているので、最近は他のお菓子をまったく作らなくなってしまった気がする・・・。

| | コメント (0)

安佐動物公園のナイトサファリへ

8月25日。

安佐動物公園のナイトサファリに行ってきた。

18時半ごろ到着。

Img_0895

動物園なんていつから来てないのだろう。

Img_0897

こんなに近くでキリンを見たのは初めて。

Img_0900

リクガメが卵を生みはじめた。

Img_0902

トラ。

Img_0903

ライオン。

Img_0910

爬虫類が気持ち悪かったけど、珍しくて見応えがあった。

Img_0912

| | コメント (0)

きのことクルミのペースト

きのこを炒め、クルミとオリーブオイルを加えてフードプロセッサーにかけ、ペーストを作った。

Img_5175

トーストしたパンに塗って食べた。

Img_5177

他には、夏野菜の炒め物の仕上げに加えてみたり。

ヒントにした本。

Img_5178

| | コメント (0)

2012年12月 1日 (土)

ソースのヒント

いつもの料理をいつもとは違う味にするとき、調味料や添えるソースをアレンジする。

ぱっと思い浮かばないときや時間があるときは本を参考にするのだが、宮内好江さんの15分でフランス料理』を手にするとおもしろい。

Img_4874

レシピはシンプルで淡々としているが、いざ作ってみると洋と和がうまい具合に合わさった味付けで、簡単で実用的。

多分宮内さんの作る料理や興味があることが、私の好みに合っているのだと思う。

宮内さんのブログ「簡単が嬉シピ!」はレシピの他にパリの様子、食の話がいっぱいだし。

本をヒントにしてセロリでソースを作った。(写真下)

Img_5161

上はピーマン味噌。

こちらはやぎぬまとものさんのひと手間かけて手づくり調味料』から作ったもの。

ピーマンの青臭さや苦味が味噌と合い、味噌に野菜が入ることでかさも増える。

パンの上に炒めた厚揚げとナスを乗せ、ピーマン味噌を散らし、マヨネーズをかけてピザっぽくして食べてみた。

こういった調味料を時々作りおきしておくと、いつもとは違うアレンジで料理ができそう。

Img_5165

| | コメント (0)

鶏胸肉のコンフィ

鶏の胸肉でコンフィを作った。

パイレックスのパウンド型に、塩で一晩味を漬けておいた胸肉を入れ、サラダ油を注ぎ、オーブンで低温で火を通す。

Img_5149

出来上がり。

Img_5153

ソテーして、セロリソースを添えて食べた。

Img_5155

| | コメント (0)

イエローアイコ

仕事が忙しくなり、週末は体を休めたかったり、他にもやること・やりたいことが多いため、この春、市民菜園を解約した。

だから今年はプランター栽培。

トマト、ゴーヤ、青シソ、バジル、フェンネルを植えた。

その中で抜群の収穫ができたのがミニトマトのイエローアイコ。

6月9日。アイコは一番奥。

Img_5038

7月22日。

Img_5135

ぼつぼつ収穫。すごく甘い!

さすがアイコ。(アイコは有名な品種)

Img_5127

秋近くまで楽しんだ。

来年もまた植えよう。

Img_5140

| | コメント (0)

ブルーベリーを収穫して食べる

庭に植えているブルーベリー。

毎年ザル一杯分くらい収穫している。

Img_5168

自宅収穫だからこその贅沢な食べ方をする。

ヨーグルトを食べるというより、ヨーグルトで和えたブルーベリーを食べるブルーベリーヨーグルト。

Img_5189

ブルーベリーたっぷりのスムージー。

Img_5139

来年も収穫できますように。

Img_5182

| | コメント (0)

マエ・スペンのカレーペースト

「マエ・スペン」のカレーペーストが気に入っている。

家で作るカレーはスパイスのきいたサラサラ系が多く、だいたいはコリアンダーをメインにして家にあるスパイスを適当に混ぜるのだが、このカレーペーストを使うと家では再現できないスパイシーなカレーが簡単にできてしまう。

しかもとても安いので、家で何種類もスパイスを常備するより経済的。

カレーペーストに必須なのがココナッツミルク。

Img_4996

ペーストは、グリーンカレー、レッドカレー、イエローカレー、パナンカレー、マサマンカレーの5種類ある。

それぞれ使われてるスパイスやハーブ、おすすめの具材(相性のいい肉や野菜)、仕上げに加えるものが微妙に違う。

○MAE SUPEN Red Curry Paste
マエ・スペン レッド カレーペースト

 ・にんにく,とうがらし,レモングラス,食塩,ガランガル,カフィアライム,シャロット
 ・好みの肉,カボチャかお好みの芋
 ・お好みでスイートバジル,カフィアライムの葉

○MAE SUPEN Massaman Curry Paste
マエ・スペン マサマン カレーペスト

 ・シャロット,にんにく,とうがらし,食塩,レモングラス,ガランガル,コリアンダーシード,クミンシード,カフィアライム,ナツメグ,シナモン,スターアニス,月桂樹の葉
 ・好みの肉とジャガイモ
 ・仕上げにナンプラー
 ・お好みでタマリンドジュース

○MAE SUPEN Yellow Curry Paste
マエ・スペン イエロー カレーペースト

 ・にんにく、とうがらし、レモングラス、食塩、ガランガル、カフィアライム、胡椒、コリアンダーシード、クミンシード、フェヌグリーク、ターメリックパウダー、生姜
 ・好みの肉とジャガイモ
 ・お好みでガーリックチップ

○MAE SUPEN Green Curry Paste
マエ・スペン グリーン カレー ペースト

 ・青とうがらし、にんにく、レモングラス、ガランガル、食塩、シャロット、カフィアライム、ターメリック、胡椒
一口大に切った鶏肉、ナス
 ・お好みでスイートバジル、カフィアライム

○MAE SUPEN Panang Curry Paste
マエ・スペン パナン カレー ペースト

 ・にんにく、とうがらし、シャロット、レモングラス、食塩、ガランガル、大豆油、コリアンダーシード、カフィアライム、クミンシード、ナツメグ、シナモン、スターアニス、月桂樹の葉
 ・一口大に切ったお好みの肉
 ・ナンプラー、砂糖少々、カフィアライム

鶏肉と大豆でグリーンカレー。

Img_5133

レッドだったかパナンだったか・・・忘れてしまった。

Img_5180

カレーペーストといえば「メープロイ」が有名だけど、「マエ・スペン」もおいしく、メープロイより安いので、この夏は相当はまった。

Img_5192

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年2月 »