« 鶏胸肉のコンフィ | トップページ | きのことクルミのペースト »

2012年12月 1日 (土)

ソースのヒント

いつもの料理をいつもとは違う味にするとき、調味料や添えるソースをアレンジする。

ぱっと思い浮かばないときや時間があるときは本を参考にするのだが、宮内好江さんの15分でフランス料理』を手にするとおもしろい。

Img_4874

レシピはシンプルで淡々としているが、いざ作ってみると洋と和がうまい具合に合わさった味付けで、簡単で実用的。

多分宮内さんの作る料理や興味があることが、私の好みに合っているのだと思う。

宮内さんのブログ「簡単が嬉シピ!」はレシピの他にパリの様子、食の話がいっぱいだし。

本をヒントにしてセロリでソースを作った。(写真下)

Img_5161

上はピーマン味噌。

こちらはやぎぬまとものさんのひと手間かけて手づくり調味料』から作ったもの。

ピーマンの青臭さや苦味が味噌と合い、味噌に野菜が入ることでかさも増える。

パンの上に炒めた厚揚げとナスを乗せ、ピーマン味噌を散らし、マヨネーズをかけてピザっぽくして食べてみた。

こういった調味料を時々作りおきしておくと、いつもとは違うアレンジで料理ができそう。

Img_5165

|

« 鶏胸肉のコンフィ | トップページ | きのことクルミのペースト »

2-5:調味料・保存食作り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鶏胸肉のコンフィ | トップページ | きのことクルミのペースト »