« 2012年12月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年2月

2013年2月17日 (日)

玉ねぎとソーセージのケーク・サレ

久しぶりにケーク・サレを作った。

私はいつも林幸子さんの野菜が主役のケーク・サレ』のレシピを参考に作っている。

パウンドケーキとも違い、卵の塊でもなく、おかずといえばおかずの味だし、ケーキと言われたらケーキ。

基本的にチーズは入れないレシピになっていて、材料も身近なものばかりなので作りやすい。

Img_0319

今回の具は、刻んだ玉ねぎとあらびきソーセージ。

あと、ブラックオリーブと黒胡椒を多めに。

ずっしりとしていて目が詰まっているけど、硬いわけではなく、この点がパウンドケーキと違うところ。

Img_0334

貝印のシリコンのシフォン型を使って焼いた。

ふにゃっとするのでひとまわり大きいデコ型に入れてオーブンへ。

するっと抜けて便利。

黄緑色が嫌だけど・・・。

Img_0338

| | コメント (0)

2013年2月 3日 (日)

幸せのボタン(チョコレート)

「幸せのボタン~Don't lose it!」という名前の小山進シェフのチョコレート。

ボタンをかたちどったこのチョコレートには、人との絆といった意味が込められている。

Img_0268

眺めながら描いてみた。味は5つ。

Img_0275

1月27日。小山シェフのトークショー。

幸せのボタンにまつわるエピソード、チョコレートのこと、仕事に対すること、考え方。

とてもいい話を聞くことができた。

情熱大陸という番組で小山シェフを見たことがあったけど、番組で見たとおり心が広くて正義感が強く、エネルギーに満ちた、まるで冒険家のような人だった。

本にサインをいただいた。

Img_0304

このTHE SWEET TRICK』の中の苺のプディングタルト」のレシピがすごくおいしくて気に入っている。

Img_0305

いつか兵庫にあるお店にいけたらいいなと思う。

Img_0312

| | コメント (0)

レバーペーストとうさぎのテリーヌ

フランスのブーダン、パテ、イタリアのトリッパなど、内臓を使った料理が好き。

豚のレバーでレバーペーストを作った。

目分量でレバーと野菜(玉ねぎ、セロリ)を半々。

よく炒めて赤ワインで煮たあと、塩、胡椒で味付けし、フードプロセッサーにかけた。

一部はハンバーグに加えて使用し、残りはブラックオリーブとすり潰してスパイスを加えレバーペーストに。

パンにのせて食べてみた。

あまりレバーレバーしてない。野菜多すぎた?

生クリームやバターを加えたほうがいいかな。

今度はもう少し野菜の量を減らしてみよう。

Img_0293

こちらは市販の瓶詰めのうさぎのテリーヌ。

サラダにシーチキン感覚で使用した。
(味はまったく違うけど)

レタスとパテをいっしょに食べるとおいしいと思う。

Img_5207

昨年からちょくちょく水彩画を書いている。

といっても葉書くらいのスケッチブックにイラスト的に描くだけだけど。

Img_5210

| | コメント (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年6月 »