« 玉ねぎとソーセージのケーク・サレ | トップページ | パン講習会でカナッペ、キッシュ、クロック・ムッシュウ »

2013年6月 5日 (水)

パン講習会でテーブルロールとサンドウィッチ

5月25日。

会社の同好会のパン講習会に参加。

強力粉はアンデルセンのもので、バターは発酵バター、イーストは生イースト。

なかなか自分では使えない素材ばかり。

Img_1215

一次発酵の間にはサンドウィッチを作り、みんなで昼食としていただいた。

ライ麦入りのパン・ド・カンパーニュをスライスし、ブール・サレを塗り、スモークサーモン、ケイパー、エシャロット、ロースハムなどを挟んだもの。

Img_1187

アンデルセンのパンにブール・サレを塗り、ゆで卵、サラダ菜、ロースハム、マヨネーズ等を挟んだもの。

Img_1196

翌朝、そのまま食べた。

使用したオーブンは25Lクラスのもので、焼きムラが大きく、熱が一面に集中するタイプ。

だから、レシピ通りだと焼きすぎたみたいで、ちょっと乾燥気味・・・。

Img_1226

翌日、翌々日、翌々々日は、三洋のスチーブンで、スチームをかけながらトーストして。

トーストするとバターの香りがしっかり感じられ、中がほわっと、表面は香ばしくなり、おいしかった。

Img_1252

|

« 玉ねぎとソーセージのケーク・サレ | トップページ | パン講習会でカナッペ、キッシュ、クロック・ムッシュウ »

2-2:パン&発酵もの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 玉ねぎとソーセージのケーク・サレ | トップページ | パン講習会でカナッペ、キッシュ、クロック・ムッシュウ »