« 藤野真紀子さんのチョコレートパウンドケーキ | トップページ | メゾン・ラブレ②/中区本川町 »

2013年7月10日 (水)

ラムレーズン入りパウンドケーキ

ラムレーズン入りのパウンドケーキを焼いた。

バターに砂糖、卵、粉類を混ぜ込むスタンダードな方法。

でもイメージした食感じゃなかったな・・・。

生地量が少ないのに(卵1コ分のレシピ)、ハンドミキサーを使ったので、逆に泡立てづらかった。

量が少ないときはやっぱり泡立て器の方がいい。

前回作った藤野真紀子さんのチョコレートのパウンドケーキがおいしかったので、次回はまた藤野さんの本の中からレシピを探してみようと思う。

Img_1895

ベイクウェア(富士ホーロー)の一体型のいちばん小さなパウンド型。

もう少し生地を多くしないと高さが出ないな。

でも卵2コ分だと多すぎる。

上からフルーツを埋め込んだりするような背の低いバターケーキだったら上部面積が広くてよさそう。

Img_1905

<記録>
 ・バター 50g
 ・上白糖 40g
 ・卵(Mサイズ) 1コ
 ・薄力粉 50g
 ・BP 1.5g
 ・ラムレーズン 80g
 ・170℃ 23分

|

« 藤野真紀子さんのチョコレートパウンドケーキ | トップページ | メゾン・ラブレ②/中区本川町 »

2-1:お菓子作り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 藤野真紀子さんのチョコレートパウンドケーキ | トップページ | メゾン・ラブレ②/中区本川町 »