« 収穫したルバーブで♪杉野英実さんレシピのパウンドケーキ | トップページ | ラムレーズン入りパウンドケーキ »

2013年7月 6日 (土)

藤野真紀子さんのチョコレートパウンドケーキ

藤野真紀子さんのチョコレートのお菓子』より。

藤野さんのスタイリッシュパウンド型を使って「チョコレートパウンドケーキ」を焼いた。

型はステンレス製だが、きちんとバターを塗って強力粉をはたいたら、きれいに外れた。

焼いた直後。

Img_1631

本では仕上にナパージュを塗り、いちじくやピスタチオを飾るのだが、このままで。

中に入れるいちじくとピスタチオの分量も、全量をラムレーズンに置き換えた。

あと、レシピにはないけれど、私のチョコレートケーキ系の作り方として、重曹を0.5g加えた。

Img_1643

生地は作りはまずアーモンドパウダーと粉糖、卵白を混ぜてタンプータン的なものを作るところから始める。

これにバター、グラニュー糖、粉類を加えていく。

温めた牛乳でチョコレートを溶かしたガナッシュも加える。

藤野さんのレシピは少し手間をかけるのが特徴。

でもそのおかげか、ふんわりとしっとりのバランスがよく、きめの細かい口当たりのよいケーキになった。

職場でおすそ分けしたところ「メレンゲ入れたの?」と聞かれたが、このレシピはバターに全卵を加える方法なので入っていない。

チョコレートを溶かして加えたわりには締まった感もなく、よく考えられた配合になっているなと思った。

Img_1636

中に入れたのはラムレーズンだったけど、いちじくだとまた違うおいしさなんだろうなぁ。

先日、中国新聞で、藤野さんがパーティーメニューのレシピを掲載しているのを見た。

最近藤野さんのホームページは閉じてしまうし(すごくたくさん、100以上?レシピがあったのに・・・残念)、どうなっているんだろうと思っていたが、ちゃんと料理研究家として活動されていた。

藤野さんの本はどんどん絶版になっていくので、このあたりで昔とは違う今の藤野さんの進化バージョンでまた本を出してほしいなと思う。

|

« 収穫したルバーブで♪杉野英実さんレシピのパウンドケーキ | トップページ | ラムレーズン入りパウンドケーキ »

2-1:お菓子作り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 収穫したルバーブで♪杉野英実さんレシピのパウンドケーキ | トップページ | ラムレーズン入りパウンドケーキ »