« ビストロオーブン(NE-R304)の付属レシピでスポンジケーキを焼く。 | トップページ | 大丸心斎橋店でPAULとポール・ボギューズのパン »

2013年8月18日 (日)

プラムジャムのレアチーズケーキ

直径15cmのレアチーズケーキを作った。

Img_2527

レアチーズ部分は稲田多佳子さんの“くり返し焼いて見つけたお気に入りレシピ”ちいさな焼き菓子とおすそわけスイーツ』の中の「オレオ台のプレーンレアチーズケーキ」で。

卵は加えず、クリームチーズ、ヨーグルト、生クリームというシンプルなものにしたかったので。

ただしヨーグルトは自家製で水分多めなのでレシピの0.58%。

デコレーションや仕上げは我流。

今回、レアチーズケーキに、頂きものの手作りのプラムジャムを合わせたかった。

Img_2552

前日焼いておいたスポンジケーキ。

2年前からビストロ(NE-R304)を使っているが、取説の温度・時間で焼いたのは初めて。

Img_2464

底にスポンジを入れてチーズ生地を冷やし固めた後、型から取り出し、余った生クリームを周囲に絞り出し、再度冷やし固めた。

プラムジャムは水を加えて温めて裏ごしし、砂糖と赤ワインを加えて少し煮詰め、レモンを加え、ゼラチンでとろみをつけた。

これを絞り出した生クリームを土手として内側に流し入れ、ブラックベリー(自宅で収穫して冷凍しておいたもの)を飾った。

プラムジャムのジュレはゼラチンを追加したら固すぎた。

生クリーム(動物性)は泡立てすぎてエッジがガタガタだし。

我流の領域に踏み込むとやっぱりボロがでるな・・・おもてなしケーキだったんだけど。

Img_2513

|

« ビストロオーブン(NE-R304)の付属レシピでスポンジケーキを焼く。 | トップページ | 大丸心斎橋店でPAULとポール・ボギューズのパン »

2-1:お菓子作り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビストロオーブン(NE-R304)の付属レシピでスポンジケーキを焼く。 | トップページ | 大丸心斎橋店でPAULとポール・ボギューズのパン »