« ホーチミン観光&買い物(1/2) | トップページ | ファニー Fannyでアイスクリーム »

2013年11月 4日 (月)

フーンライ Huong Laiでベトナム家庭料理

(ホーチミン旅行)

9月17日。

ニューラン Nhu Lanが月餅モードに様変わりしていたためバインミーは断念し、フーンライ Huong Laiにやって来た。

日本人がオーナーの、ベトナムの家庭料理が味わえるお店として有名。

2階から外が見える窓際の席に座った。

Img_2615

平日の13時だったからか、店内は静かで、日本人のお客さんが1組だけ。

カラフルでゴミゴミした場所ばかりずっと歩いていたので、落ち着いた雰囲気になんだかほっとした。

メニューの数は多くはなかったが、日本語表記があり選びやすい。

Img_2608

ベトナムのワインと言えばダラットワイン。

まだ飲んだことがなかったので、赤と白を注文した。

可もなく不可もないテーブルワインといったところ。

Img_2610

ランチはセットにせず、単品で注文することに。

ナスのグリルねぎ風味。

シンプルなやさしい味。

Img_2613

とり肉のタマリンドソース。

タマリンドを使った料理はベトナムで是非食べてみたかった。

甘酸っぱくて、あっさりと食べることができ、こちらもやさしい味だった。

Img_2612

揚げ豆腐のレモングラス&チリ風味。

揚げた豆腐の上に、細かく刻んだレモングラス(の根元)を揚げたものと唐辛子がかかっている。

小皿に入っていたシーズニングソース(ベトナムの大豆醤油)をつけていただいた。

豆腐はその場で揚げた感はなく、日本の厚揚げを食べている感じ。

ベトナム料理に興味を持ち始めてから自宅にレモングラスを植えたが、根元は太くならず、細かく刻んでも繊維が硬すぎて食べることが出来なかった。

日本の園芸店で売っているものはベトナムのものとは品種が違うのか、それとも気候の関係で同じように育たないのか、香り付けに使用できても、食用はできない。

なので、レモングラスをこんなふうにたっぷり味わえたことは、私にとっては貴重。

Img_2614

フーンライの料理は毎日食べても飽きないようなやさしい味で、これだったら私も日本で作ってみたいなと思った。

それから、料理を待っている時、窓から見えていた木を見て、

(Hくん):あれ何の木?変なものがぶら下がっている。

(私):マメ科の木だと思うけど、なんなんだろうね?

って会話をしていたのだけど、日本に戻ってわかったのは、あの木がタマリンドだったってこと。

Img_2616

次は、アイスクリームを食べにファニー Fannyへ。

|

« ホーチミン観光&買い物(1/2) | トップページ | ファニー Fannyでアイスクリーム »

ホーチミン旅行(2013年9月)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホーチミン観光&買い物(1/2) | トップページ | ファニー Fannyでアイスクリーム »