« ファニー Fannyでアイスクリーム | トップページ | 朝食はホテルのビュッフェ(2/3) »

2013年11月10日 (日)

ティーコズサイゴン Ty Coz Saigonでフランス料理

(ホーチミン旅行)

9月17日。

夕方コープマートで買い物をし、ホテルへ荷物を置きに戻ったあと、夕食へ。

フランス料理を食べにティーコズサイゴン Ty Coz Saigonにやって来た。

Img_2662

ここもお客さんは日本人ばかり。

みんな考えることはいっしょらしい。

席についてしばらくするとお店のマダムがやって来て、黒板を使い前菜、メイン、デザートすべてのメニュー(フランス語表記)を英語で説明してくれた。

聞いてもよくわからなかった料理について質問すると、画像があるものはタブレットを使って写真を見せてくれた。

Img_2642

ワインはソーヴィニヨンブランにし、まずは前菜。

手前はフィセル・ピカルドゥ Ficelle Picarde。

ピカルディ地方の郷土料理がアレンジされていて、牛肉の薄切り肉がロール状に丸めてあり、中にじゃがいものペースト?が入っていた。

肉は柔らかく、じゃがいも入りのホワイトソース、チーズが絡まって好きな味だった。

奥はサラドゥ・ノルディック Salade Nordique。

スモークサーモンとグリーンリーフのサラダで、こちらは普通。

Img_2646

ここでピンク色の小さなアイスクリームが登場。

食べてみるとグアバの味がした。

Img_2648

メインは種類が多くて決めるのに時間がかかったが、アニョー(子羊)のソテー Selle d'Agneau Poivradeと煮込み料理のカスレ Cassouletを選んだ。

Img_2653

二人ともラム肉が好きだが、こんなに厚いワイルドなソテーは初めて。

添えられたソースはクリーム色でPoivrade 胡椒風味。

やや固めだが、脂身が少ないので、あっさりと食べることが出来た。

Img_2654

カスレはフランスの豆料理。

ボリュームがすごく、これまたワイルドで、見た瞬間圧倒された。

肉が数種類入っており、スモークしてあって下味がきちんと付けてあり、手間がかかっている感じ。

肉と豆をいっしょに食べたり、パンをこのソースを付けたりし、フランスの伝統的な家庭料理を味わった。

Img_2652

最後はデザート。

まずはCatalane 'Cafe'。

黒板を見たとき、カタラーヌ? カタラーナ(スペインのデザート。クレーム・ブリュレに似ている)みたいなのかな?と思い注文。

クリームは柔らかく滑らかで、上のキャラメルはパリパリ、カリカリでほろ苦く、このほろ苦さがコーヒー風味とよく合っていておいしいと思った。

Img_2659

タルトタタン Tarte 'Tatin'。

見た目普通で、特においしそうな印象は受けなかったが、口にすると、程よく煮たリンゴからやさしい甘みし、予想外のおいしさ。

最初から最後まで本格的なフレンチを堪能した。

Img_2658

|

« ファニー Fannyでアイスクリーム | トップページ | 朝食はホテルのビュッフェ(2/3) »

ホーチミン旅行(2013年9月)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ファニー Fannyでアイスクリーム | トップページ | 朝食はホテルのビュッフェ(2/3) »