2012年2月 8日 (水)

おから入りワッフル

最近,我が家では,電子レンジでおから蒸しパンをよく作る。

お昼ごはんにまた作ろう~と思って生地作りを始めたが,この生地を焼いたら?と思い,ビタントニオのワッフルプレートで焼いてみた。

蒸しパンより卵の配合は多めに変更。

チョコレートソースをかけたり,卵やハムを挟んでもおいしそう。

・・・今回はそのまま食べたけど。

Img_4694

| | コメント (0)

2012年1月28日 (土)

小麦ふすま食パンでホットサンド(ビタントニオ使用)

失敗した小麦ふすま食パンだけど,薄くスライスすれば香ばしく食べることができる。

ホットサンドにしよう。

 ・夕飯の残り物のトマトソース&ハム+自家製タバスコ
 ・炒めたしめじ&水菜&スライスチーズ+ハーブソルト

朝,具を挟んでおき,お昼にビタントニオで焼く。

Img_4637

香ばしく焼けたホットサンド。

パン失敗,具は適当でも,十分おいしい。

Img_4640

ビタントニオ本体とパニーニプレート。

Img_4659

パニーニプレートはパンの形を選ばないので便利。
(ホットサンドプレートだと12cm角の食パンでないと合わない)

Img_4662

私のビタントニオは旧型で,最近のものは立てて収納できるらしいけど,旧型でも問題なく立てて収納できている。
(さっと取り出すために紙袋に入れている)

Img_4664

| | コメント (0)

2011年4月27日 (水)

ビタントニオでパニーニ

ビタントニオのパニーニプレートで食パンをサンド。

Img_0067

何を挟んでも,何でもおいしいわ・・・。

Img_0069

| | コメント (0)

2010年7月 5日 (月)

ビタントニオでお煎餅作り

ビタントニオのピッツェルプレートで煎餅を作った。

生地は大森いく子さんのいつでもクッキー,どこでもクッキー。』のグリッシーニ生地。

昔,煎餅が作りたいと思い,いろいろ調べたが,おうちで作るお煎餅のレシピは,米で作ったり,クッキーぽいのだったり,これといったものがなかった。

以前この本でグリッシーニを作ったとき,かりっとした食感と塩味は,薄く焼いたらお煎餅になりそうだと思ったのでやってみることにした。

Img_2735

ドライイーストを加えた生地をこね,暖かい場所で発酵。

Img_2729

ひとつは,炒った黒ゴマを表面にまぶし,麺棒を転がして生地に貼り付けた。

Img_2730

もうひとつは,ふりかけのゆかりを散らした。

Img_2732

職場に持っていたが,多分誰もこれがイタリアのお菓子の生地でできているなんて思わなかったと思う!

| | コメント (0)

2010年2月12日 (金)

食パン焼いてビタントニオでホットサンド

ビタントニオでホットサンドを作るため,12cm角のアルタイトの食パン型を購入した。

粉量は250g。プロフーズで買った1斤型と同じ分量で作っているが,12cm角というサイズは,ミトンをはめた手で片手で持つことができないため,オーブンから取り出すときすべり落とさないようちょっと気を使う。

レシピはいつもどおりしっかりマスター基本のパン』より「イギリスパン」。

二次発酵が長くなってしまい,蓋を閉めることができず,仕方なく山食へ変更。

Img_1719

10mm幅にスライス。山食になってしまったので,よく膨らんだ分,きめの粗さが心配だったが,ぎりぎりセーフといったところ。

具は2種類でほぼ前回と同様。白金台三丁目食堂のまかないコーナーでやっていたケンタロウさんのホットサンドを参考にした。

Img_1726

予熱をしておいたビタントニオにセット。

具が加熱され火が通ってくると,本体の隙間から水蒸気が出てくるが,それが最初の目安。

水蒸気が出始めたらもう少し待ち,ここで初めて蓋を開けてパンの焼け具合をチェック。

焼き足らなかったらまた蓋を閉め,好みの焼き色になるまで焼く。

ここまでだいたい4分弱くらい??

プレートの上下,左右で若干火の強さが違う。ワッフルの時は,裏側の焼き加減も確認したり,上下をひっくり返したらいいと思う。

Img_1728

表面が香ばしくて,いい香り。

ハム&チーズ&ピクルスもおいしいけど,卵&ケチャップも好き。

どちらもキャベツ入りで,からしがきいている。

前回の市販の食パンで作ったのとだいぶ表情が違うし,パンの食感・味も違うけど,どちらもそれぞれよさがある。

Img_1731

食パン型は内寸が12cmで,ビタントニオにちょうどいいサイズだった。
(パンが焼き縮んでプレートより小さかったらどうしようと心配だったけど。)

今度食パンを作るときはきちんと蓋をして角食にし,きめの細かいパンを目指そう。

こちらが旧式のバラエティーサンドベーカーPWS-1000。

Img_1744

ホットサンドプレートを装着している状態。

Img_1742

プレートを取り外した状態。

Img_1747_2

ホームベーカリーのパンでもホットサンド焼けるかな・・・パンが小さくて出来ないかも。

| | コメント (0)

2010年1月20日 (水)

ビタントニオでホットサンド

先日,ケンタロウさんがバウルーでホットサンドを作っているのをみて,私も食べてみたくなった。

一台あったら楽しい♪おいしい♪ビタントニオのバラエティサンドべーカー。

いろいろプレートがあるけど,ホットサンドプレートを使うのは初めて。

HBの食パンのサイズが合わないので今回,10年ぶりくらい?にスーパーで市販の食パンを買う。

Img_1246

具は,ケンタロウさんのを参考に,

・スライスハム,とろけるスライスチーズ,自家製ピクルス,炒めた千切りキャベツにマヨネーズ,からしを入れたもの
・パンの片面にバターを塗り,炒り卵,炒めた千切りキャベツを乗せ,ケチャップ,からしを入れたもの

を作った。

Img_1662

出来立てはパンが香ばしく,う~ん,うまいっ。

新しいビタントニオが出ているけど,ワッフルプレート,ホットサンドプレート,ポワソンプレート(鯛焼き)+本体で12600円に値上がりしている。しかも割引がない。

私は数年前に,同じ3枚プレート+本体で,定価11550円を7700円(税込)で購入。

新型はプレート全体が本体に入ったり,コードを巻きつけるパーツがあったり,少し改良されているけど,大した変化じゃないので今ので十分。

もうすぐ市販の食パンと同じサイズのパンが焼ける食パン型が届くので,次回は自分で作ったパンでまた食べたいと思う。

| | コメント (0)

2009年6月 1日 (月)

過去記事は親サイト下記カテゴリー別に移動

古いブログ記事は下記親サイトに保管しています。

カテゴリー

植物たち

お菓子を作って幸せなひととき

のんびり発酵 パンとお菓子

ビタントニオ活用

お菓子作りのレシピ

料理や食べ物に関すること

調味料・保存食作り

土井善晴さん

ケンタロウさん

おうちでベトナムごはん

広島のパン屋さん巡り

広島のケーキ屋さん巡り

お出かけ

モノ作り

私のお気に入り

雑記

親サイトトップ

「地味に花育ててます。」 by jimini

|